TGIF!!

Thanks God, it's Friday! I can play video games!!

ダンガンロンパv3クリアしました。※超絶ネタバレ

 

f:id:coolmaple:20170824171151j:plain

ダンガンロンパv3

とっくにクリアしていたのですが記事を書く時間がありませんでした。

Yes, 社畜

それにしてもADVゲームはRPGと比べてやめどきが分からなくて大変です。おかげでさっさとクリアしてしまったわけですが。

1、2を越えるのは無理かなと思っていたのですが、そんなことは全然なかった! 1・2に関してはアニメの3もあるし、年月が経っている分、愛着という名のえこひいきはあるのですが、それを差し引けば充分比肩しうる出来だったと思います。

そんなわけで以下、1章以降の超絶ネタバレさらっと感想。

1章

正直に言って一番驚いた章。赤松にもアンテナ*1あるし、すっかり安心…というより何も疑っていなかったところに、まさかの叙述トリックによる自分が犯人! コントローラー落としかけました。操作キャラが最原になったときに「ああ、帽子のやりとりはこのあと最原が帽子取ってアンテナ出すためにあったのか…」とまさに脱帽。

自由時間に、「緑川だし、才能明らかじゃないし、死なないよね」と思って天海にちょっかいかけ、「探偵って霧切さんと被るから死ぬかも」と思って最原にちょっかいかけていた自分の目は節穴アンド節穴でしたね。

2章

はい、最原ちゃんのアンテナ立ったー!

天海が死に、最原が自分となった今、次の仲良しターゲットは「スキルがなんか使えそう」と斬美ちゃんか「すぐ死にそう」と思った百田。うん、節穴アンド節穴健在でした。

内容的自体はまあありがちだったんだけれど、星くんとはもうちょい仲良くしたかったなあと思った。早い退場が惜しまれました。

3章

この章に入るまで、転子が苦手だったのですが、夢野のために潜入までしちゃうぐう聖ぶりにあっさり手のひらを返しました。しかしそれはおそらく死亡フラグだ…カゴに入る前のセリフも死亡フラグだ…でもダンガンロンパならそんなところすら裏切って……くれなかったよーーーーん! 最初から殺人を犯していた人がクロのパターンは初めてなのでは? でも真宮寺はわかりやすく振り切れすぎていて、逆に個性なかった気がするなぁ。

4章

ゴン太は生き残れないと思っていたんですが、百田が意外やしぶといことに「あれ?もしかして生き残る?」とまで思ってしまった。しかも彼もぐう聖じゃないですか。ここまで来ると死んでほしくない。だからぜひ、「いかにも死にそうな百田を生き残らせてほしい」とも思い始めて、もうそうなってる段階で私は完全にダンガンロンパの掌の上である。

あ、4章の話。直前までDQやってた人間にはちょろすぎる、というか最初からわかっていたような内容的でした。

王馬は好きなキャラではあるのですが、ゴン太を体良く使っちゃったことだけが、やっぱり許せないかなあとちょっと複雑。まあキャラデザ的には大成功してるし、どのみち大人気でしょ? いや知らないけど。個人的には狛枝よりは好きだよ。狛枝も「嫌い」じゃないけれど、あいつは「ただひたすらきもい」。夢野に言ってもらいたい。「狛枝…おぬし、きしょいのぅ」

5章

で、今作のトリックスターはやっぱりやらかしました。狛枝が「誰が犯人かわからない状態」を作ろうとした2よりさらにパワーアップして「被害者も犯人もわからない」状態。百田のナイス演技、そして超カッコいいポリシー。ハルマキの恋。この回濃すぎてとっても好きです。おしおきエラー起こす百田カッコ良すぎだろ! 吐血してるけど!

6章

キーボ覚醒して、タイムオーバーくらいました、てへ★

キーボについては、3章くらいのときに、「こいつ名前が”希望”がらみだし、よく見たらアンテナあるし、実は主人公系のなんか(アバター的な?)なの?」と考えていましたが、当たらずとも遠からず?

オチについて怒っている人々がいるらしいのですが、私はアリです。というより、ダンガンロンパってもともとそういうことをやらかすゲームじゃないか。

むしろこの世界観がじつは本当に1・2の世界とつながっていました、としたほうが、色々な犠牲を出した上に、せっかく世界を立て直しつつあった苗木くんが、いくら希望のためとは言え、自分たちが過去に経験したような「才能のある若者をシェルターに入れておこう」という発想をしたことになる。そちらのほうがよっぽど馬鹿げてる気がするのです。周りの仲間も止めるでしょ、それは。おまけに誤って絶望を入れていることになるんだしね。もう苗木くん&希望ヶ峰いいとこなし。

なので、1・2が大人気フィクションとしての世界があっての53っていうほうが私はスッキリする。「そういう世界」として受け入れられる。まさかタイトルに秘密があったとは思いもしなかった。なんとなく、アニメと間違えないように、ちゃんと「v3」って書いていただけだったんだけど、これは間違えてはいけない案件だったw ついでにいうと、「それさえもフィクションで、ちゃんと超高校級の探偵最原ちゃんは赤松とラブラブになれるし、百田は生きてて宇宙飛行士目指しててハルマキが恋してるし、転子も夢野にあしらわれながらなんとか平和だ」ってことにしたいし、解釈によってはそれが可能だから素敵やん?

って思っていたら、育成計画がこの妄想を遥かに超えて、1・2・3キャラ揃い踏みで同じ学年の違うクラスっていう超時空でしたね!

最後の方で最原ちゃんが指をつきつけているときは、これまでと違って「指をつきつけられている」感覚にもなったので、私は充分にこのゲームに踊らされ、楽しみました。3だけやってない人も絶対やってほしいし、ダンガンロンパやったことない人は、やっぱり1からやってほしいしアニメも見てほしいと思える良ゲームでした!

 

 

 

 

*1:ダンガンロンパ主人公たちの髪型に必ずあるくせ毛という設定のとんがってるあれ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO